日本の料理人により世界的に毒魚と認識される素材のふぐを安心安全に、より美味しく調理・提供するために研鑽する調理師を認定する取り組みを促進する。ふぐ調理に関する適切な知識・調理技能を取得した料理人を育成し、国内でふぐ調理技術大会を開催して技術技能向上をめざし、特に優秀とするものに対して賞状を付与してこれを表彰・認定授与し、認定数を増やしていくことで、日本のふぐ食文化を保護・継承し、身欠きふぐの利用拡大を図る。国外へ日本のふぐ食の安心・安全を周知できるようライセンス化への実現を視野に、ふぐに関する研究をする大学関係者、水産市場や企業、料理人、観光業界と共に行政と連携して活動する。

All Nippon Fugu (Pufferfish) Association
The Association works together with its administrative bodies as well as research academics, fish market and its associate industries, chefs, and tourism industry to promote and carry on the tradition of one of the Japanese food cultures. The Association’s roles include promoting culinary skills by Japanese licensed/professional chefs, giving technical guidance, developing human resources, protecting and making people aware of the pufferfish food culture. The Association has been working to establish certification criteria and to give license to those who demonstrate the skills for preparing pufferfish according to the criteria, in order to wipe off an unfortunate label of “poisonous fish” associated with pufferfish, so that the Association shall promote pufferfish culture outside Japan as well.
厚木市 マイスター準備講習会 開催!!

講師 矢野賢造氏

三重県伊勢市、神奈川県横浜市、東京都など各地からご参加をいただき無事に終えることができました。
ふぐ処理師免許、調理師免許を持ち、長年従事されてきた調理師の皆様、久しぶりのふぐに関する講習で緊張を持たれたご様子でしたが、
白衣をまとい包丁を持つと、鮮やかに処理除毒、調理へと進まれました。
参加して「改めて学ぶことができてよかった」とのお言葉を頂戴し、講師の矢野様と共に安堵しました。

第二回目の全日本ふぐ調理技術大会(令和5年4月開催)に向けて、随時全国各地でマイスター準備講習会を開催し、
ふぐ処理、ふぐ調理技術マイスター認定の制度確立を進めていきます。
会場のご提供、ご対応をいただいた和彩「旬の郷」の皆様、講師の矢野様に多大なるご協力を頂きました。
お世話になりありがとうございました。

【ふぐ調理技術マイスター】準備講習会開催のお知らせ<11月9日(水)開催>

【※10/17追記】コロナ禍につき会場変更にともない、内容などを変更いたしました。

セミナー開催
TV放送のお知らせ!!
6月13日開催の第一回全日本ふぐ調理技術大会
NHK総合 ニッポン知らなかった選手権 実況中

●9月13日(火)
NHK総合 午後11:00~11:30
番組HP:https://www.nhk.jp/p/ts/VRY87Q83K7/
令和4年6月13日(月)開催!!
第一回 全日本ふぐ処理・ふぐ調理技術大会


「全国初の第一回 全日本ふぐ処理・ふぐ調理技術大会」が無事に終わりました!!
これまで支えて頂いた全国の調理師・料理人関係諸団体・行政の方々、署名活動にご協力を頂いた方々、
一般消費者の皆様などの多くの方々に厚くお礼申し上げます。
ご理解とご協力を頂き感謝申し上げます。
ありがとうございました。

尚、本大会において審査をした結果、大会参加者の皆様に、
「ふぐ処理マイスター」・「ふぐ調理技術マイスター」の認定授与をさせて頂きます。

審査委員の皆様
2022年6月13日開催


【第一回大会審査委員長】
知久馬惣一氏(一般社団法人鳥取県調理師連合会会長)

【会員団体より】
一般社団法人新日本調理師会 鳥取県会長
一般社団法人新日本調理師会 大阪府会長
一般社団法人新日本調理師会 山形県会長
一般社団法人全日本ふぐ協会 副会長

【行政などより】
農林水産省
神奈川県庁
横浜市中央卸売市場 横浜魚市場卸協同組合
神奈川県飲食業生活衛生同業組合
一般社団法人横浜市食品衛生協会
ライオンズクラブ国際協会330-B地区ガバナー

【企業様より】
株式会社岸田商会
伯方塩業株式会社

なお、審査委員は、関連団体の代表等各団体の組織から相応しい者から選出
されており、本大会の出場者になることはない。

認定!!
「ふぐ処理マイスター」OR「ふぐ調理技術マイスター」

「ふぐ処理マイスター」OR「ふぐ調理技術マイスター」の認定基準に関しての詳細は、当協会にご連絡をお願いいたします。
・「ふぐ処理マイスター」
・「ふぐ調理技術マイスター」

延期しておりました「初の第一回全日本ふぐ処理・ふぐ調理技術大会」を開催します!!
日時令和4年6月13日(月曜日)
場所㈱つま正ビル 4F 調理場
主催一般社団法人新日本調理師会
共催一般社団法人全日本ふぐ協会
後援農林水産省
競技内容
(各部門40分)
①ふぐ処理部門
②ふぐ調理部門
表彰状農林水産大臣表彰
神奈川県知事表彰
特許庁に商標設定登録されました!!
商標登録証1
商標登録証2

2021紙芝居

ぜひご覧ください。

紙芝居を見る

資格取得制度の違いについて
魚 ふぐに関する資格取得制度の違い一覧表

定款

一般社団法人全日本ふぐ協会の定款は以下をご覧ください。
一般社団法人全日本ふぐ協会 定款

「第一回 全日本ふぐ処理・ふぐ調理技術大会」中止
この度、ご案内させて頂きました「第一回 全日本ふぐ処理・ふぐ調理技術大会」開催につきまして、新型コロナウィルスの感染拡大を防ぐため、熟慮のうえ安全を優先し、誠に勝手ながら三重県での開催を中止しました。
関係各位の皆様にご迷惑お掛けいたしますことを深くお詫び申し上げます。
なお、延期して改めて、開催日時と場所を調整し勝手ながらご報告させて頂きます。
何卒ご理解ご了承を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。
神田川敏郎先生の推薦文が掲載されました。

神田川敏郎先生の推薦文
当協会名誉顧問 神田川俊郎先生の推薦文の掲載された味人 99号が出版されました。
詳細はこちらをご覧ください。

全日本調理師協会 監修 「味人」 2020年 99号
発行所:㈱パールバック

スローガン「ふぐ調理技術の継承とふぐ食文化の保護」
当協会は、令和1年10月31日に「ふぐ処理者の認定基準について」厚労省から通知決定されたことを契機に、スローガン「ふぐ調理技術の継承とふぐ食文化の保護」を掲げ、ふぐ調理技術の継承と技術指導、人材の育成、ふぐ食文化の保護、ふぐ食の普及発展と啓蒙を図り活動をいたしております。

厚生労働省(霞が関)において記者会見!!
令和2年1月27日
記者クラブ集合写真

3省庁への要望書提出しました。
3省庁への要望書提出 3省庁への要望書提出 3省庁への要望書提出 3省庁への要望書提出 3省庁への要望書提出

厚生労働省の発表!!
2019年10月31日
『ふぐ処理者の認定基準について』
厚生労働省医薬・生活衛生局食品監視安全課より、各都道府県などに通知されました。
ふぐ処理者の認定基準
意見書を提出させていただきました

また、厚生労働省のホームページにて「ふぐの安全な取り扱い」に関して記事が掲載されております。
ふぐの安全な取扱いに関する厚労省HPのご案内
フグによる食中毒発生状況  食用可能なフグの種類、部位

2019年9月5日
戦後74年、変わらなかったふぐ処理免許取得の基準がついに、全国統一に向けて、精査・検討される!!
厚生労働省は、「フグ処理者の認定基準に関する検討会」で、基準の取りまとめ案を公表!!
検討会とりまとめ案

世界の水産と食品ニュース みなと新聞(2019/07/02(火))に掲載されておりますので、ご覧ください。
みなと新聞掲載記事


2022年度 入会のご案内

年会費(2022年4月1日~2023年3月31日)

●会員
正会員(個人) 4,000円
正会員(団体) 12,000円

申請書

下記の申請書をダウンロードしてご記入の上、ご連絡をお願いします。

正会員(個人)

入会申請書ダウンロード(Excel) 入会申請書ダウンロード(PDF)

正会員(団体)

入会申請書ダウンロード(Excel) 入会申請書ダウンロード(PDF)

※EXCELファイルはパソコンより開いてご使用ください。

連絡先

〒520-2331
滋賀県野洲市小篠原824-2
一般社団法人全日本ふぐ協会
会 長  大田晶子(おおたあきこ)
携帯  090-3276-3635
FAX  077-588-3553
E-mail 
URL  http://www.zenfuren.jp/